個別指導塾を選んだ事で中学受験成功に繋がる驚きの成果が

中学受験成功の鍵は、子どもの意志が非常に大きなウェイトを占め、子どもの意志を実現するために親がある程度の道しるべを立てる事が大切だと思います。

マンツーマン指導の家庭教師

我が家の3人の息子達に対し、親の私達としては、子どもに才能を伸ばす喜びをもっと感じてほしいと思い、息子達それぞれ小学4年生になった折りには、中学受験に詳しい家庭教師の方に勉強を教えてもらう環境を提供していました。長男と次男は、家庭教師の方と二人三脚で中学受験まで一直線に特別な問題も起きませんでしたが、三男は家庭教師の方とのマンツーマンの授業環境に息苦しさを感じ、勉強をする事が辛い旨を私に吐露しました。私の頭の中に、家庭教師の方との相性の問題や勉強よりも遊びたいのではないではないかという憶測が駆け巡りましたが、答えは簡単でした。学校の様に周囲に人がいる環境の方が集中でき、友達が多数通っている個別指導塾で勉強したいという気持ちが三男には強くあり、家庭教師の方の授業には身が入らなかったのです。

近所の個別指導塾に通い始めた当初は、成績アップをあまり意識していませんでしたが、模試の度に順位が鰻登りになる目覚ましい学力が発揮され、驚きました。中学受験のためには、マンツーマン指導の家庭教師が一番効果的だという先入観や固定概念を捨てて、子どもの意志に沿って個別指導塾を選択した事で、よりよい勉強の環境を見つける事ができました。